「社労士法人 大野事務所」の「労働社会保険事務代理・代行業務、給与計算受託業務」。業務フローとシステムの総合プランニングを通じ効果的なアウトソーシングを提供します。

アウトソーシング

労働・社会保険の事務代理・代行業務および給与計算業務等の受託を手がかりに、高付加価値を生み出すための戦略的パートナーとなることが弊所の使命であり、そのような使命を果たしてこそアウトソーシングの効果が充分に発揮されるものと考えております。
そのために、業務を単に請け負うだけではなく、お客様の実情に合った業務のフローやシステムの総合的なプランニングを通じ、効果的なサービス提供をしてまいります。また、労務相談としてのお付き合いの中でも、普段のアウトソーシングに基づいたタイムリーで実際的なアドバイスが可能となり、コンプライアンス体制の充実が図られるものと考えます。
受託業務の遂行にあたっては、業務再委託による対応は一切行っておらず、万全のセキュリティ体制でリスクの少ない業務環境を実現いたします。また、社会保険労務士業務に特化した専門ソフトを導入しており、大量の手続処理にも対応しております。

労働保険・社会保険諸法令に基づく事務代理・代行業務

  • 労働保険関係手続き(労働保険料申告書、労働保険・雇用保険事業所関係届、労災特別加入申請、
    労災給付関係請求、適用関係届、雇用継続給付関係申請 等)
  • 社会保険関係手続き(新規適用・健保組合編入届、適用関係届、給付関係申請、年金請求 等)
  • 労働基準法関係手続き(就業規則作成・変更届、36協定届、裁量労働協定届 等)
  • 安全衛生法関係手続き(産業医・安全管理者・衛生管理者選任届、定期健診結果報告書 等)
  • 労働者派遣法関係手続き(派遣事業許可申請・届出、定期報告書作成、変更届 等)
  • 厚生労働省関係の各種助成金・奨励金等の申請手続き
  • その他関係法令に基づく届出・申請手続き

給与計算業務

    ①月次給与計算(勤怠・変動項目入力、銀行振込用データ・住民税振込データ作成、エクセルデータご提供、各種帳票作成等)
    ②賞与計算(金額入力、銀行振込用データ作成、各種帳票作成)
 *上記①および②につきましては、原則として、従業員数500人までの受託となります。
 *給与計算業務のみの受託は行っておりません。

顧問報酬基準


従業員数 料金(税別) オプショナル顧問
~20人 30,000円

スタンダード顧問報酬

給与計算報酬
(3-2)

*給与計算報酬の基本報酬は、受託内容・受託範囲・入力項目数等に応じて増額いたします。
21~30人 35,000円
31~40人 40,000円
41~50人 50,000円
51~60人 60,000円
61~70人 70,000円
71~80人 80,000円
81~90人 90,000円
91~100人 100,000円
101人以上 別途お見積り 別途お見積り

従業員数の算出にあたり、社会保険等加入の正社員等は1人とし、社会保険等未加入の短時間社員等は0.5人としてカウントします。
上記金額には、労働保険料概算・確定申告業務、社会保険算定基礎届業務に関する報酬は含まれておりません。

給与計算報酬基準

基本報酬50,000円(税別)~ + 従業員数×600円(税別)

従業員数10人までは基本報酬の範囲内といたします。
基本報酬は、受託内容・受託範囲・入力項目数等に応じて増額いたします。
賞与計算は、原則として1支払につき、月次給与計算報酬の1ヶ月分といたします。

導入フロー

業務フロー&システムの総合プランニング
業務フロー&システムの総合プランニング
このページのtopへ

経営労務監査 | アドバイザリー業務