ニュース

「社労士未来思考研究会」によるセミナー開催について


去る6月20日、弊所代表の大野が会長を務めます「社労士未来志向研究会」が、
第4回を数える主催セミナーを、東京都社労士会大研修室にて開催いたしました。


今回は村木厚子前厚生労働事務次官を招き、
「『働く』を支える」をテーマとして、様々な統計データを背景に
ダイバーシティの持つ強さ、働きがいを高めていくための工夫等について
講演いただきました。


この模様は労働新聞(7月4日発行、第3071号)にも掲載されております。

【労働新聞第3071号:抜粋】

このページのtopへ