トピックス

大野事務所が次世代認定マークを取得しました

このたび、社会保険労務士法人大野事務所は、いわゆる次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を策定・届出し当該計画の目標を達成したことなど、一定の基準を満たしたとして、厚生労働大臣の認定を受けることとなり、次世代認定マーク(くるみん)を取得しました。

私たちは、職員一人ひとりが仕事と子育てを含めた生活全体をバランスよく充実させることができる、働きやすい環境をつくることによって、すべての職員がその保有能力を十分に発揮できるようにすること、次世代育成支援について貢献する企業となることを次世代育成のための行動計画として掲げました。

今後も、ワーク・ライフ・バランスを実践しながら、様々なライフ・スタイルやそれぞれの価値観を持つ職員がその能力を最大限に活かし、次世代認定企業として、付加価値を創造し続けていくための職場環境づくりに積極的に取り組んでいきたいと思います。


このページのtopへ